JURY

陪審裁判基礎講座 | イベント告知おすすめリンク
過去ログ倉庫 | 陪審裁判を考える会とは | 推薦図書連絡・質問等無料動画
Home


陪審裁判を考える会

1982年に誕生した市民団体
 戦前、日本でも行われていた刑事の陪審を中心に国民の司法参加の道を探っています。ほぼ2ヶ月に1回のペースで例会を開いて会員やゲストの陪審に関する研究・視察などの報告を聞いて討論しており、毎年8月には1泊2日の研究合宿も行っています。


夏合宿
 合宿にはゲストをお招きして講演をお聞きするのが通例で、これまでに矢口洪一元最高裁長官、佐伯千仞立命館大学名誉教授、三井明元東京高裁判事、江田五月参議院議員などをお招きしました。会報「陪審裁判」を随時発行しているほか、集会、模擬裁判も実施してきました。


会員は一般市民
 会員は弁護士、研究者(法学者に限りません)、弁理士、学生、マスコミ関係者、主婦、会社員などさまざまです。いつでも、だれでも入会できます。
 年会費3000円以外は何の義務も負いません。もっとも日常の運営やイベントの仕事を手伝っていただくのは大歓迎です。


陪審裁判を考える会
東京都新宿区歌舞伎町2−41−12 岡埜ビル7階 IP国際技術特許事務所内
TEL03−5273−7695

back to top


Design and Hosting
Trial co.Ltd.

最終更新日,